開業志望者はブログでマーケティングを学ぶべし

開業を成功させるにはマーケティング

マーケティングで開業成功!

Link

ブログを書いてみましょう マーケティングを学びましょう

ブログを書いてみましょう

Pocket

ブログからマーケティングを学ぶ

マーケティングとは何かが理解できたら、次は本格的にマーケティングを学ぶ段階にステップアップしていきましょう。どこから始めようか決めかねているなら、まずはブログを書いてみてはいかがでしょうか。ブログを書くということが、マーケティングの学習とどのように結びつくのだろうかと不思議に思うかもしれませんが、その理由を見ればブログがとても効果的なマーケティングツールであることがわかるでしょう。

ブログを書くということ

インターネット上で自分が書いた文章を投稿することができるのがブログです。無料のブログサービスがとても充実しているので、多くの人が毎日気軽に情報を発信しています。日記代わりに利用している人もいますし、開業して事業のPRに利用している個人、また企業や団体など、活用方法は目的によって様々です。インターネットに公開する内容は、通信環境が整った場所であれば世界中どこでも見ることができます。そのことをあまり意識せず、思いのままにブログを書いて問題になることもありますが、インターネット上に公開するからには不特定多数の人の目に留まるものであるという意識をしっかりと持って活用すれば、とても便利なツールとしてマーケティングに役立てることができるでしょう。では、どうすればブログでマーケティングを学ぶことができるのでしょうか。

ブログを見る側の意図を認識する

知りたいことや気になることがあったら、すぐインターネットで調べるのが当たり前の今の時代、ブログなどのホームページは、多くの人にとって生活の情報源となっています。情報を探している側としては、欲しい情報に関連する多数のサイトの中から、より良い情報を見つけ出したいと思っています。そのため、調べたい情報に関するキーワードを入力して検索をする際、うまく情報にヒットしなければキーワードを変えたりして欲しい情報を探します。例えば、開業するにあたって「開業」というキーワードで見つかる情報が物足りなければ、「開業 準備」や「開業 成功」など組合せを変えて検索して情報を探すのではないでしょうか。

需要の多いキーワードを盛り込んで発信する

ブログを発信する側は、利用者がどのようなキーワードで情報を探しているのかを専用ツールを使って知ることができます。そのため、自社で扱う商品やサービスについて知りたい利用者が、どのようなキーワードで検索しているかを調べれば、ブログで発信する情報の中にどのようなワードを盛り込めば良いかがわかります。検索回数が多いキーワードが入ったページは多くの人の目に留まりやすくなるので、集客力アップに直接つながる立派なマーケティングツールになるのです。

こちらの記事もおすすめです